消費税の増税は市場にインパクトをあたえたのか

内閣総理大臣は景気は確実に回復基調にあるという認識の下で、消費税を来年の4月から現行の5パーセントから8パーセントに値上げすることを正式に決定しました。しかし、総理大臣お墨付きの景気回復基調にもかかわらず、正式に発表した日の株価は下落しました。私はその日の株式ニュースで消費税値上げの正式発表のため株価下落、と伝えるものと思い何局かのニュース番組を視聴しましたが、そのように伝えた局は不思議と皆無でした。

 

私はその日インターネットで閲覧できる株式ブログを何個か注意深く閲覧しましたが、どのブログも消費税の増税のことはほとんど気にする様子もなく、普段と変わらず株式取引をしているようでした。私は、消費税の増税が市場にインパクトをあまりあたえないことが不思議でした。

 

これから株価は上昇するのでしょうか、それとも民主党政権時代の株価に戻ってしまうのでしょうか、私にはさっぱりわかりません。


このページの先頭へ戻る